犬の海外空輸 飛行機編②バミューダ

皆さま、こんにちは。

前回の続き で、今日は私の愛犬の海外空輸、飛行機編について。

1ヶ月間友達にゴクウをトロントで預かってもらい(その事情は前回の記事に詳しく書いています。)、その彼に病院まで連れて行ってもらい、ワクチン接種して、渡航準備完了!

その後私はバミューダから、トロントに飛びゴクウと再会。最初は、Air Canada で、予約を試みたが、夏の期間はペットの搬送はしていないと。

WestJet に連絡したところ、okサイン!

事前に購入していた、ゲージに入れてタクシーで空港へ。(この時点で、ゴクウは動揺)チェックインの時に、色々サインして、別室でゴクウとゲージを検査。

検査の後、

プラスチック製の紐を渡されて、これで頑丈にケージを留めてと係員に言われて、頑丈に固定。

一応ゴクウの、搭乗前の一通りの事は終了。

犬運び係の人が取りに来るが時間がかかると言われ、渋々ゴクウとお別れ。

ゴクウは、やはり不安そうな顔をしていました。心配でしたが、しょうがない。

小型犬なら、バッグに入れて機内に持ち込み可能らしいが、ゴクウは約30キロある大型犬なので、もちろん機内持ち込みなんて、もってのほか。

チケットを犬用に買い一緒に搭乗する事もできるらしいが、その案は全くゴクウ向きでは無いので、もちろん却下。

という事なので、ゴクウはケージで空輸。

 

 

私も手荷物検査を終えて、ゲートの前でフライト待ちしていたら、ゴクウが運ばれていくのを目撃!!吠えているかなと思いきや、おとなしくしてた。

その後、搭乗し無事に、バミューダに着陸。

トロントから、バミューダまでは約3時間のフライト。

乗客の荷物が降ろされている時、外からゴクウがワンワン吠えている声が聞こえてきました。

乗客の皆さん一同びっくりした様子。“犬!???えっ、何だ??”みたいな反応。

私の犬だと伝えると、皆さん笑っていました。笑えるくらい、でかい声で吠えていました。

 

 

イミグレを通過して、手荷物が出て来るのを待っていいたら、ゴクウのケージとカートが、ぽつんと放置されている!

ちょうどその日に、ジャーマンシェパードが巡回していて、二匹で吠え合戦していました。笑

かなり、うるさっかた。

 

 

そこから、またゴクウをチェックするのと、書類を見せるために違う場所へ移動(空港内)。

そこには、同じくペットを空輸した人や、関税申告($200以上の場合)しなくてはいけない人、手荷物を再検査される人の列が。

並んでいる時も、ゴクウは吠えまくり。私も手荷物検査をまた受けなくてはいけないので、(荷物が多くて怪しまれた。でも、引っ越して6ヶ月以内なら、確か6ヶ月以上の使用品の持ち込みは免税される。)並んでいると、

オフィサーが来て、その証明書(引っ越して6ヶ月以内なら、確か6ヶ月以上の使用品の持ち込みは免税される。)と、ゴクウの許可証を見せろと。

そのオフィサーが許可証を持って別室に消えていき、その間に、違うオフィサーが来て多分私手荷物をチェックしたい雰囲気。

が、ゴクウがあまりにもうるさく、さっさと行ってくれみたいな感じで手荷物はチェックされずに、無事に最終ポイント通過!

その間も、永遠にゴクウは吠えまくり。最終ゲートを通過すると、旦那が待っていました!!

またここで、ゴクウ興奮!ケージから出たくて出たくて、しょうがない様子。車まで連れて行った所で、ケージから出してあげた。

無事に空輸完了!

 

 

それからは、ここバミューダでまた違う手続きをしたり、新たに動物病院を探したり。色々とやる事がありました。その辺りは、また別の機会で。

かなり大変なイベントでしたが、ゴクウをトロントに置いていく選択肢は全く無かった。だが、ゴクウにとっては、かなりのストレスだったと思う。

それでもゴクウの引っ越しが終わって、私も旦那も一安心でした。

もし、また引っ越しとなると、どうなる事やら。考えたくも無いな。

goku2

 

 

 

犬の海外空輸 手続き編① バミューダ

皆さま、こんにちは。今日は、私の犬の空輸についての体験談のお話。これから、海外に愛犬と引っ越しされる方のお役に立てたらと。

まず初めに、私の愛犬との出会いについて。

 

“ゴクウ”は、トロント、カナダに住んでいる時に、保健所から保護したミックス犬です。俗に言う雑種。

約2年半前のカナダの冬、道端を歩いていた所を一般市民の方に保護されて、保健所に連れて来られたゴクウ。保健所のサイトでゴクウを見て会いたくなり、トロントから少し離れた、車で約1時間半の距離にあるシェルターまで会いに行きました。

会った瞬間、ワンワン吠えて尻尾を振ってきて。旦那も、私も会った瞬間、家族の一員に迎えようとすぐに思いました。

無事にその日のうちに手続きを終えて、一緒に帰宅。

 

それからのゴクウとの生活は、踏んだり蹴ったり!!保護された時点ですでに約1才だったので、しつけをするのがもう大変。しかも、野生犬だったせいか、尚更。何もかも、ワイルドの一言。

(詳しくは、また違う機会に。)

犬種は、シェパードミックスと保健所の方に伝えられたが、そのミックスの部分が気になってしょうがなかった。

それから、時が経ち、旦那にバミューダからオファーが来たので、もちろんゴクウも一緒に引っ越しする事に。

ゴクウの空輸手続きの過程で、その“ミックス”の部分を検査して、バミューダの保健所に伝えなければならないとの事で、犬遺伝子キットをアマゾンからオーダーして検査してみた。

キットの綿棒にゴクウの唾液を付着させて、完了!

約1ヶ月後、検査結果が届いた。

結果は、ジャーマンシェパード、アメリカンエスキモー、シベリアンハスキー、秋田犬のミックス!何と、日本の血も入ってるではないか、ゴクウ!

 

そこで、問題発生。

バミューダは、輸入禁止の犬と、輸入制限の犬の種類が設けられており、

ジャーマンシェパード、シベリアンハスキー、秋田犬の三種類が見事にその輸入制限カテゴリーに入っていた。

もし、輸入制限の犬をバミューダに空輸し飼育する場合は、

ステップ①家の庭の周りにフェンスを作り、

ステップ②保健所の人がフェンスをチェックしにくる

この過程をパスしない限り、バミューダの保健所からは、許可証を貰えないのです。

ステップ①の時点で、早速問題発生。

旦那が、フェンス会社で契約を済ませたのに、皆さん中々工事に来ないとの事。何週間して、やっと工事開始。

一応工事も終わり、保健所の方々が、視察に。何とまさかの、不合格!!

(小さい隙間があるからだとか。)

また、フェンス会社に連絡して、エクストラのフェンスを増築。

やはり、バミューダ。おそらく日本の倍以上の金額。

2回目の視察で、やっと合格。

(その時点で既に、私がトロントからバミューダに引っ越す時に、ゴクウと一緒に飛行機に乗れないんじゃないかと心配していた。旦那は、すでに私より先に引っ越していたので、もし間に合わなかったら、ゴクウをトロントに置いて、後日また引き取りにトロントに渡航しなくてはいけない状況。)

 

次のステップは、

トロントでのワクチン履歴と、ゴクウの健康状態の診断書をバミューダの保健所に送付する事。

ゴクウの健康状態は良好だったが、

ワクチン履歴の項目で、問題発生。

トロントでは、三年に一回接種で大丈夫な狂犬病ワクチンは、

バミューダでは、一年に一回接種。

そのワクチンを、ゴクウが最後に受けたのは、約一年半前だったので、渡航する30日前までには、もう一度接種しなくてはいけない状況だったが、

その犬の空輸手続き資料が複雑で、

その項目を誤解していた事に気づいた時は時すでに遅し。

“10日前きっちり”に、健康状態良好の診断結果をバミューダ保健所に送る仕組みだったので、

その手続きの為に、ペット病院を訪れた時に、その私が誤解していた事を先生が見事に見抜いて、

その時に狂犬病ワクチンを打ってくれたが、先生は

「今回は、多分審査は通らないだろうと」と。

その先生の通り、ワクチン履歴の項目で、審査は通らず!!

だけど、30日経過したら、渡航出来ますとの連絡が。

 

でも、私の飛行機は10日後だったので、

その結果、ゴクウだけトロントにしばらく居残る事に、、、。

バミューダのビーチにて!

 

続きは、空輸編②で。

 

 

 

なぜ、バミューダに行き着いたか?

皆さま、こんにちは。

海外で、生活するという事に憧れていた15才。高校受験を控えた、中学三年の夏。所属していたバドミントン部も夏休み前に引退したので、遊びに明け暮れていた頃。その傍ら、受験に向けて勉強をしていた。

私が受験先に決めた高校は、一年間の交換留学制度がある学科。それがその高校を選んだ、一番の理由。だが、私の家は経済的に裕福ではなかったので、その高校に入学しても、結局その交換留学の夢は果たせなかった。

海外のメイク専門学校に行って、ハリウッドでメイクアップアーティストになるのが、私の高校生の時の夢。レオナルド・ディカプリオが、大好きで会いたいからというのが、理由。単純ですね。

どうしても、海外に住む事が諦められなくて、色々有りながらも26才の時に友達の進めもあり、海外行きを決意。それまでは、2回程しか海外旅行をした事がないのに、よく海外移住なんて決意したなと今では関心。

ワーキングホリーデー制度を使いカナダ、トロントに。一年制度なのはわかっていたし、そのビザだと専門学校に行けないのも承知の上。とりあえず、冒険をしてみたかった。

今の旦那と帰国間際で交際開始も、私は仲良くなったルームメイトの、ポーランド人の彼の実家に約1ヶ月滞在する予定だったので、ビザも延長せずにその時から遠距離恋愛開始。

日本に帰国後3ヶ月後に、旦那が(当時は彼氏)カナダから日本に来てくれて、プローポーズ。

家族に紹介後、そのまま二人でカナダに。

その後、カナダで結婚後、永住権取得。夢だったメイク専門学校に入学でき、無事卒業。私が在学中に、旦那にバミューダからとても良いオファーが来たので、私が背中を押す形でオファーを承諾。

なぜ私が、バミューダに行き着いたのかを、簡単にまとめるとこんな感じです。

 

海外行きを決意した時は、まさかカナダ人と結婚、ましてやバミューダに移住なんて考えた事もなかった。今では、人口約6万人程の島国に閉じ込められています。笑

海外のメイク専門で特殊メイクなど、私が学びたかった事は学べてせっかくcollege diploma も所得できたが、ビザの事情でここでは働く事は禁止されている。

専門学校に入学した時は、いつかは、映画のメイクアップアーティストになるぞと決めたのに、今では、働く事さえ禁止されているというから、なんとも笑えてしまいますね。

今まで良い事も辛い事も色々な事を経験したが、どれもこれも必要な経験だったと思う。

最近、日本、トロント、大都会の生活、その全てが恋しい。もちろん、家族、友達。

バミューダの生活も充実しているけど、何かが足りない。

全てを手に入れる事なんて無理だし、隣の芝が青く見えるというのも承知。

何が足りないのかは、なんとなく想像つくので、誕生日を過ぎた事だし、その隙間を埋めれるように言葉だけじゃなくて、行動しなくては。

せっかくこんな、素敵な場所に行き着いたのだから。

 

“住めば都”だと、横浜から田舎街の北海道に嫁いだ母がよく言っていた言葉。

その言葉を胸にしまって、この行き着いた島で2年目も頑張らないと。

 

バミューダに、ついて質問のある方はご自由にコメントして下さいね!

Boston 旅行② Fenway Park

皆さま、こんにちは。

突然ですが、夢はありますか?

私の20代前半は、野球観戦に明け暮れていました。その頃は野球観戦が生き甲斐で、何度も球場に足を運んでいました。懐かしい。

その時の夢が、メジャーリーグの試合を見ながら、ビールを飲む事でした。何とも、私らしい夢だ。そんな夢が叶ったのは、27才の誕生日。

誕生日当日、旦那(当時は彼氏)は仕事だったので、当時のルームメイトのポーランド人とトロントのBlue Jays vs Texas Rangers の試合を観戦した。

その時に、夢が叶いました。小さな夢だけども。その日は、ダルビッシュ がピッチャーで、川崎がバッターの場面もあり大興奮。

その夢が、今回またボストン で叶い、素敵な誕生日祝いになりました。

IMG_2783
ビールとメジャーリーグ!夢かなった瞬間第2回目!

 

FenwayPark で、RedSox vs Twins の試合観戦。

残念ながら、大谷君は出場しなかったが、試合は大盛り上がり!

何と三本のホームランを見れました!延長戦で、3−2でRedSoxが勝ち越しました。

選手リサーチをしていけばよかったと後悔。それでも、大いに楽しめました。Fenway Parkはメジャーリーグで一番古い球場らしい。

椅子も木製で、見たときは感動した。今時、木製の椅子が、でかいスタジアムになんて中々みつけられないですよね?

そして、球場の中はケオス状態。自分のチケットのゲートではなくても、そのゲートにスキャン無しで入れてしまう感じでした。笑 (たまたまだったのかな?)もちろん、自分のゲートの椅子に座りましたよ。

ビールは、球場の露天で購入する仕組み。ポップコーン、レモネード、水、など売り子さん達が抱えて、歩き回っています。

私は、ポップコーン購入。今までの、ポップコーンの中で一番美味しかったかも。

ここでも、チップ制度。本当に、北米はチップ文化が根付いていているなと、改めて実感。(たまに忘れてしまう時があるが、いつもすかさず旦那が渡しているので助けてもらっている)

行きはタクシーで、帰りは歩き。街中まで歩いて帰れる距離でした。

 

 

試合を見た感想は、やはり日本の野球とは違った。球の音、重み、速さが遠くにいても伝わってくる。この感じは、テレビじゃ伝わらないと思う。これが、メジャーリーグなんだなと実感。

肝心な日に、眼鏡をホテルに忘れて、凝視しながら見ていました。悲しい、悔しい。

それでも、迫力が伝わってきました。

そして、選手も全然わからないまま、球場に行ったが、それでも楽しめた。

 

メジャーリーグの野球と日本の野球で違うところは、やはり応援かと。日本人の応援の仕方は、団結力と創作力があり、もはや無料で見れるエンターテイメント。メジャーリーグの応援は、手拍子、何パターンかの歌、ウェーブ、ブーイングなど。

日本の野球応援またいつか見たいな、もちろん日本野球も。

また必ず、このFenway Parkに来ます。来シーズンかな?その時は、大谷くん見られるといいいな。

持ち込みできるか不安だったので、またもや一眼レフはホテルでお留守番でした。やはり、でかくてごつい一眼レフより、ミラーレスの方が旅行には向いていますね。ミラーレス欲しい!

では、また。

Processed with VSCO with g6 preset
夕暮れ時の屋根なしの球場

 

Boston 食事編①

皆さま、こんにちは。

旅行に行くと、ご当地物を食べますよね?それが、旅の醍醐味でもありますよね。

ボストンは海沿いの街なので、新鮮な魚介類が豊富。ボストン雲丹、ロブスター、牡蠣など沢山。今回の旅では、魚介類で有名なお店と、ボストンでベストシェフ賞2018を受賞した方のお店に伺いました。

今日は、そのベストシェフの方のお店を紹介!その名も

Uni

覚えやすくて、素晴らしい名前ですね。場所は、Back Bayエリア。

私が滞在していたホテルはCopley駅のすぐ近くで、ホテルからUniまでは歩いて行きました。

旦那さんが、どうしても行きたかったお店。

中に入ると、私が想像していた雰囲気とは違い、堅苦しくない楽しい感じの雰囲気。

メニューを渡され、お任せコースか、単品で頼むかで悩んだ。

本当は、お任せコースで頼みたかったが、なんせ朝から海鮮のお店で旦那に腹一杯にされてしまい、まだ腹が減っていなかった為、お任せコースは食べ切れないだろうと判断。

Processed with VSCO with g6 preset
刺身と握りメニュー
Processed with VSCO with g6 preset
握り

左から、時計周りに

うに *Uni – California Urchin oyster butter, potato, n’duja | 21

トロ *Toro – Fatty Tuna uni powder, nori reduction | 24

目鯛?(多分)*Medai – Japanese Butterfish aka tosaka, mustard seed mignonette | 14

アジ *Aji – Horse Mackerel shiso, ginger | 8

金目鯛 *Kinmedai – Alfonsino fresh ginger | 22

ます *Masu – Loch Etive Trout wasabi creme fraiche, ikura, dill | 8

ウニは、シンプルにわさびが添えてあり、ウニ自体にも味が付いてた。

トロは、ウニパウダーと海苔の還元ソース。最高に美味しい。

多分、目鯛?も◎!

アジも久しぶりに、食べれて感激。

金目鯛は、さすが。文句なし。

ますも、久しぶりにお会いしました。私の好物。

全てに、味がすでについているので、お醤油はつけなくても大丈夫。

Processed with VSCO with g6 preset
Summer Melon Salad burnt juniper lime froth, elderflower, pickled huckleberry | 14

前菜のスイカサラダ。ブルーベリー、きゅうりの漬け物とスイカをセットで食べたのは初めてだったが、美味しい!

Processed with VSCO with g6 preset
Wok Charred Broccoli Rabe fish sauce caramel, almond | 10

Fish sause味がたまらない。旦那の母がこれに似た料理をよく作るので、旦那さん、母の味を思い出したのかパクパク食べていた。

Processed with VSCO with g6 preset
多分? *Lubina – Spanish Sea Bass,  green chermoula, sultanas, preserved lemon gremolata | 16
Processed with VSCO with g6 preset
多分? *Tai – Sea Bream watermelon aguachile soda, pickled rind, coconut furikake | 18

お刺身の名前、記憶があやふや。

でも、どちらも美味しく頂きました。

サーモン刺身も頼んだが、写真撮り忘れ。

Processed with VSCO with g6 preset
Cherries | 10 ginger gelato, devil’s food cake crumble, sake lees

これも、日本人の私好み。酒かす味大好きです。チェリーとの相性最高。

Processed with VSCO with g6 preset
Frozen Peach Mousee

食感が、フワフワで、滑らか。これ、また食べたいな。

Processed with VSCO with g6 preset
デザートand 酒メニュー

一眼レフカメラを持っていかなかったため、携帯からの写真ですが、伝わっただろうか?

この私が感じた感動は!!

お寿司は、すでに味が付いているので、お醤油をつけないスタイル。創作お寿司。

前菜も、一品一品手抜きがなく、細かい所までこだわっているのが伝わりました。特に、メロンサラダ!私も家で作りたい。

お刺身も、独創的なスタイルで、日本のお刺身=お醤油スタイルとはまた一味違う。

デザートは、酒かすを使うというのが、またいいい。そこら辺にも、和食的な要素をいれてくる感じ。

オーナーシェフは日本人の方ではないが、ここまで寿司をを愛してくれて、日本人として嬉しい。人種を問わず、寿司、刺身、和食を愛してくれて、日本以外で広めてくれているのは本当に素晴らしい。

(寿司シェフの方は、日本人。)

やはり、日本を離れると、日本で普通に食べられた物も、手に入りづらかったり、値段が高めだったり。だけど、こうしてまた違う形の和食を、ここボストンで食す事ができて、感無量。

今年一番の、食事でした。本当に美味しかった。ただ、その一言。

少し遅れた、誕生日ディナーでした。旦那に感謝。話すより、食べる事に集中していたような。

もし、ボストンに行く際は、是非立ち寄って見てください。要予約かと。

それでは、また。

Boston旅行 1日目

  皆さま、こんにちは。

先月私たち夫婦は誕生日だったので、遅らせながらも誕生日旅行にボストンへ。

バミューダの飛行場までの道のりと、飛行機からのバミューダの景色が素敵なので、いつも見入ってしまう。

家を出た瞬間から旅は始まっている、と私は思う。

20180725-_DSC1576
Flatts village カラフル!!
20180725-_DSC1587
近いようで、遠い

バミューダからボストンまでは、直行便で約2時間!

NYC に行くより近い。しかも、街中までボストン空港から(Boston Logan International Airport) タクシーで約20分。

多分、今まで行った空港の中で、一番街中から近い空港。

20180725-_DSC1594-2
飛行機からのボストン

空港から出た瞬間に、タクシードライバーが私達を見つけて、手招きしてきたから行ってみた笑

なぜか、私はNYCのイエロータクシーを勝手に想像していたいので、そのタクシードライバーが本物かどうか一人で疑っている間に、旦那が乗車し始めたので私も疑問を持ちながら乗る事に。

(海外のタクシードライバーさんは、日本とかなり違う点が。制服はない、大体みんなBuletoothで誰かと話してる、ドアは自分で開け閉め式のタクシー、急いでるタクシードライバーだと、自分で荷物取ってくれるかな?など、。 これらが悪いとかじゃなくて、日本人の私には、軽いカルチャーショックの一つ。笑)

高速を使い約20分で、ホテルに到着!スムーズ!

今回滞在したのは、Fairmont Copley Plaza, Boston

20180728-_DSC1781
素敵なホテル。立地も最高。
20180725-_DSC1620
廊下

ペットフレンドリーなホテルなので、可愛い愛犬とお泊まりも可能ですよ!

私の犬は、大型犬な上にお行儀が悪いので連れて来られませんが。

看板犬が何匹かいて、その内の二匹に会えました!お利口さんなわんこ達。

Fairmount Dog
カーリーちゃん。そっぽ向かれてる。
498F490C-8ABA-497F-9619-4EFC644AE540
Gracie ちゃん。寄ってきてくれた。

チェックイン後、ホテルにあるレストランで予約したディナーまで時間があったので、少し街を散策。

ホテルの目の前に、素敵な教会が二つもありびっくり。その内の一つが、トップ画像の教会です。

SIMカードを買おうと、携帯ショップを探してうろうろ。また、素敵な建物発見。

20180725-_DSC1610
デパートかな?

ボストンは歴史的な街なので、建造物も風情がありただ歩いているだけでも楽しい!

しばらく歩いていると、チーズショップが!腹か減ってきた頃だったので、迷わず突入!

久しぶりの、本格的チーズ屋だったので、大興奮。

チーズとbaguette をゲット。私、この時超幸せ。

20180725-_DSC1616
見てください!この食べ頃な感じ。
20180725-_DSC1615
嬉しくなさそうだけど、お口の中はよだれまみれ。

食べ歩きチーズをしながら、結局携帯ショップ見つけられず。

このチーズ臭すぎて、このまま持ち歩いていたらまずいとのことで、チーズを置きに一旦ホテルへ。

エレベーターに乗った時、かなり気まずい思いしました。視線ビンビン感じた。

(このチーズの名前がどうしても思い出せない。肝心な所なのに。旦那に聞きます。旅に出たら地元のチーズstoreには、絶対行くようにしている。そして、できるだけ地元のチーズを食す!)

その後、また街に出てディナーまで時間潰し。

散策後、豪華なディナーを頂きました。旦那のお知り合いが働いているので、かなり良くして頂きもう大満足でした。1日目なので、次の日に備えておとなしく部屋に直帰。

旅行の1日目は、大体慌ただしくあっという間に時間が過ぎるかなと。バミューダからボストンまでは短いフライトだったけれども、多分今までの人生の中で一番揺れたフライトだった様な。そのせいで少し疲れていたのか、すぐ寝れました。

私のインスタにも、何枚か写真をアップしたのでよかったら覗いてみて下さい。

それでは、続きはまた。

The Ordinary

皆さま、こんにちは。

今日は、海外コスメの紹介です!!

The Ordinaryは、

DICIEM|The Abnormal Beauty Companyという2013年に設立されたビューティカンパニーの、ブランドの中の一つのスキンケアブランドです。

単刀直入に言うと、

お値段お手頃、高品質!!

美容学校時代に、友達と先生にお薦めされ購入。それ以来、私のお気に入りスキンケアブランドです。

左手から、紹介して行きますね。

 

  • Serum Foundation Light weight 10ドル90セント(USD) 30ml 21種類

ファンデーション

High Coverage、Light Weightの二種類から選べて、私が購入したLight Weightは21カラーバリエーションがあります!

リキッドでSerum入りなので、お顔も潤いますよ。

 

  • Hyaluronic Acid 2%+B5 10ドル90セント(USD) 30ml

美容液

朝晩に、洗顔後使用しています。濃厚なので、一滴や二滴で十分潤います。

私の最近の、愛用品。

 

  • High-Adherence Silicone Primer  7ドル90セント  (USD) 30ml 

化粧下地

プライマー。あまりプライマーは使わないのですが、これはお手頃価格なので持っていても損は無い!

ファンデーションの乗りをよくする為にお肌をスムーズにしたい時、お化粧を長持ちさせたい時などに使います。

 

バミューダにはお店が無いので、先日カナダに行った時にまとめ買いして、

バミューダに入国する時に、空港の税関で『これには、処方箋はあるのかね?』と聞かれました。見た目が、医療品に見えたのかな?確かに、約10ドルのパッケージには、見えないくらい本格的!

 

そして、残念ながら日本にはお店は無いみたいです。

ロケーションは、

カナダ、イギリス、アメリカ、オーストラリア、韓国、メキシコ。

(DECIEMは動物テストはしない方針で、中国では販売許可申請に動物テストが必要との理由で販売しない方針の様。)

 

 

もしそれらの国に旅行するなら、

私のお薦めビューティブランドさんを、チェックしてみてみるのも

悪くないかも!!

海外コスメで気になるけど日本では買えない商品がありましたら、コメントしてください!

バミューダでも購入出来ないかもしれないが、アメリカやカナダには時々行くので。

 

それでは、また。

エルボービーチ in バミューダ

皆さま、こんにちは。

ビーチは好きですか?私は、もちろん大好きです。

なんとも言えない開放感が、たまらない。

今日は、バミューダの有名所のビーチを紹介。

その名も

エルボービーチ/ Elbow Beach

ハミルトンから約15分、ルート2のバスで行けます。

前回紹介したビーチとは違い、広く開放的なビーチ。

シャワーは、ありません。簡易トイレだけ。

バス停から少し歩いたら看板が見えるので、

そこを突き進んだらこの豪華な景色が見えてきます。

20180717-_DSC1122
後方には、駐車場があります。この階段を降りるとエルボービーチ

公共ビーチの横に、エルボービーチリゾート バミューダがありレストランも併設されています。そこには、着替えルームもありました。(おそらく、レストラン利用者限定)

パラソルと、ビーチチェアーも貸出しされています。(有料)

日陰になる場所は少ないので、熱中症要注意です。

暑くなったら、海に飛び込んで。

 確か、このビーチがバミューダに来て初めて訪れたビーチ。

あの感動は、忘れられないな。

綺麗過ぎて、びっくり。

北海道の海ももちろん大好きだけど、それらとはまた違う感じ。

 

ビーチについて、夏の淡い思い出はありますか?

私、沢山ではないけども、ぼちぼちビーチで青春しました。あの頃が懐かしいな。

(過去の思い出は、半分は胸にしまって、半分は永久追放!)

 

 

日本の皆さま。

バミューダで、楽しい夏の思い出を作りましょう。待ってますよ。

11月までは泳げるので、遅い夏休みを取られる方にもぴったり!

ちなみに、地元の方々は九月の労働記念日を過ぎたら、海には入りません。

(北国出身の私と、カナダ出身の旦那には、バミューダの秋は夏ですね。)

 

是非、ハネムーンや、ベイビームーン(最近ベイビームーンで来られる方をよく見かけます。)の候補地に検討してみて下さい。

アメリカやカナダからは直行便がありますよ。

 

それでは、また。

20180717-_DSC1142-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ウェスト ホエール ベイ ビーチ West Whale Bay Beach

皆さま、こんにちは。

突然ですが、ホエールウォッチングの経験はありますか?

私は、確か小学生高学年の頃に友達と参加した記憶が。

でもその日は運がなく、残念ながら不発に終わりました。

船酔いしながらも、頑張って探したのに。(私は極度の乗り物酔い。そして、誰と行ったのか思い出せないのが気になる。)

なので、人生で今まで一度も見た事がありません。

 

なんと、でも!!

私にも、チャンスが巡って来ました。

この日は旦那の誕生日で、行った事の無いビーチに行きたいとのリクエストだったので、車で探索していたら

公園らしき場所を見つけました。(ネットで探せば、簡単に見つけられるけどこの日はあえて自力で)

20180718-_DSC1369
あいにくの曇り

 

題名の通り、この公園兼ビーチからクジラの群れを見れるらしいとのこと!!

が、しかし

三月から四月の期間限定。

惜しい。

くは、ないですね。はい、もちろん、また来ますよ。

 

ベンチが一つだけぽつんとあって、そこに座りながらターコイズブルーの海とクジラの群れを見れるなんて、なんて豪華。

20180718-_DSC1410
横空いてますよ〜!!誰か一緒にどうですかね

 

ここをもう少し下に歩いたら、崖が見えてきます。

ヒール履いて行かないで下さいね。

晴れだったら、もっと素敵な風景写真が撮れたのに。

でも、曇りでも素晴らし景色なので、ポーズ決めてきました。

どうしたら、格好良く撮れるか日々研究中!笑 ポージングって簡単に見えて、簡単では無い事に気が付く30代。

20180718-_DSC1381
帽子飛ばされそうでした

 

 

そして、隠れ家的なビーチも発見!(って書いときながら、すでに何人か泳いでましたね。)

この日は、波が少し高い日でした。

だけども、子供も泳いでいてびっくり。勇気ありますね。私は、小心者なので、少しでも高い波は専門外です。

20180718-_DSC1388
人影見えるかな?

 

この崖から、下まで歩いてみると、小道発見。ここを下って行くと、そこには、なんと

20180718-_DSC1398

 

可愛らしいビーチが見えてきましたよ!!本当に小さい!

20180718-_DSC1400
文句無し!!インスタ映え?

なんて、ロマンチックなビーチ

でも、極度の暑がりな私。写真を撮ってすぐに退散。

日差しに負けました。この夏、全敗ですよ。

アラスカンクルーズの旅に切実に行きたい。

でも、新しいビーチを発見できて大満足。

ハミルトンからの行き方は、ルート7か8のバスで所要時間約30分。

バス停から徒歩で約10分。ここも、タクシーか、スクーターで行くのをお薦めします。

少し分かりにくい場所なので、地図を。

近くには、砦もあるらしいのですが後から知りました。(バミューダには、砦がそこら中にあります!)なので、それについてはまた後日。

ピンクの文字の公園の看板。

20180718-_DSC1416
公園の端っこにぽつんと。

 

バミューダはビーチだらけですが、有名なビーチ以外そこまで辿り着くのにバス停から遠いので、夏の期間は水分補給を忘れずに。

小さいビーチだと、売店などは無いので。

でも、そんな小さいビーチでも訪れる価値はあります。

これからも、バミューダのゴージャスなビーチについて、どしどし投稿していきます。勝手に、日本バミューダ親善大使に任命しようかな?

それは、まだ早いか。

もっと、バミューダが日本で認知度が上がりますように。

では、最後に私の華麗なるジャンプを。

ジャーン!!

20180718-_DSC1412
大した事ない・・・?

 バミューダ サマーセット ロングベイビーチ Somerset Long Bay Beach 

皆さま、こんにちは。

相変わらずバミューダは、蒸し暑いです。

本当は、家にずっとこっもていたい今日この頃です。

でも、今日は旦那の誕生日だったので、

彼の希望通りにサマーセットロングベイビーチに行ってきました。

このビーチは、Dock yard の方向にあるので、

その方面に行くなら是非チェックしてみて下さい。

でも、スクーター、車、タクシーがやはり必要かと。

Dock yard(ルート7or8 ) 行きのバスにHamilton から乗って、運転手に行き先を伝えたら、近くで降ろしてもらえます。

バミューダは、バス停に名前がついていない上に、バス内でもアナウンスは流れないので、どこで降車したらいいかわからない時は、乗車する時に行き先を伝えて下さいね!

近くになったら運転手さんが、リクエストした所で降ろしてくれます。

 

このビーチは、子供用にプレイグラウンドもあります。

ベンチが何個かと、簡易式トイレが男女一つずつ。(今回は、使用していないので、トイレットペーパーがあるかどうかは、?です。)

シャワーは、ありません。

砂まみれと、汗まみれで、帰って下さい。(これ、ビーチ行った後のいつもの私。)

ここからは、ケンブリッジ ビーチ リゾート アンド スパ(Cambridge Beaches Resort & Spa)

のプライベートビーチと、ホテルが見えます!!

トップ画像のピンク色の建物がそうです!!

息を飲む綺麗さですよね。素敵な景色で、何時間でもいれそう。

サマーセットロングベイビーチは、

浅瀬で(私が行った日は、波もほとんど無し)、私みたいに波が苦手な方や、プカプカ浮いていたい方にはぴったり!!

子供連れの家族も結構来ていました!!

流れついたガラスの破片が至るとことに落ちているので、お越しの際は絶対サンダル履いて下さい。

 

そして、ビーチで腹ごしらえもしました。

ビーチに行く前に、

近くにある  Woodys というサンドイッチ屋さんで、 Fish Sandwishを購入。

旦那さんの大好物。

この島で一番の、サンドイッチ。

断言します。

20180718-_DSC1446
Wahoo fish Sandwich とレーズンブレッド
20180718-_DSC1449
Snapper Sandwich

 

その日によって魚の種類は違うみたいですが、大体いつも Wahoo fishはあります。読み方はワフー。初めてバミューダで食べました。

ローカル新鮮Fishです。

カロリー爆弾(友達がインスタで使っていたので、ちょいと拝借。この Sandwichにぴったりな言葉じゃないですか?)

だけども、

バミューダにお越しの際は、絶対行って下さい。

絶対です。

レストランの横には、バーがあります。

バミューダは、レーズンブレッドをサンドイッチに使うのです!

これがね、(以外と?)癖になります。

このレストランも、Dock Yard

の行く途中にあるので、要チェックですよ!!

このビーチのすぐ隣には、自然保護区もあり、バードウォッチングや、植物観測、などもできますよ!!

20180718-_DSC1437
自然保護区(Nature Reserve)の入り口はこんな感じ。インスタ映え?

 

この日は、

West Whale Park

運がよければ、クジラが見えるというビーチ兼公園にも行って来たので、またアップします。

バミューダについて質問や、アップして欲しい事などがありましたら、気兼ねなくコメントして下さい。